なぜいつまでも現状に満足出来ないのか?

この記事は3分で読めます

満足できない女性

こんにちは

やりたいことを全部やって
人生を楽しみ尽くす

精神科医&3児ママの
伊豆はるかです。

 

先月、夫の実家がある岩手県に1週間ほど帰省していました。初雪が降ってやっぱり寒かったです。

 

ところで、岩手では寒いということを「シバレル」というんですが、それは「寒い」ではなく「痛い」という意味なんです。

 

岩手の寒さは痛いくらい寒い!ということなんですね〜。私も岩手の真冬を数回経験しましたが、半端じゃありません。車を降りてから家の玄関まで、本気でダッシュ!!

 

だって痛いんだも〜ん(笑)

 

刺激には慣れる!

ところで、今日お伝えしたいことは、刺激には慣れる!というお話。

 

東北育ちの夫は、岩手県に住んでいた頃は、それほど寒いと感じたことはなかったそうなんですが、大学進学を機に実家を離れ、かれこれ10年近く経った現在、帰省するたびに「さむいっ」と私より嘆いています。

 

つまり、何が言いたいかというと、

 

人間は刺激の量ではなく差によって、その事を感じ取る

 

ということなんです。

 

寒さは10年前も今も、変わっていないはずなのに、本州の暖かさになれた夫にとっては、前よりも、ずっと寒いんです。

 

慣れの後に待っているのは『飽き』

で、
ここからが大切。

 

この「慣れる」というのが厄介で、私達がいくら欲しいものを手に入れても、満足できなくなる原因がここにあるんです!

 

なぜ、私達はこんなにも、次から次に新しいものをゲットしたがるのか。バッグだって靴だって、必要なものはすべて持っているはずなのに。永遠に満たされることなく次を求める。

 

それは、
どんなに苦労して手に入れたものでも、必ずその刺激に慣れ、次第に飽きてしまうから

 

プラスティック製のおもちゃの指輪で大喜びしていた5歳の頃。1年もしたらどこにあるか思い出せない。
高校生の時、バイトを頑張って買った1万円の指輪。
記念日に彼氏からもらった3万円の指輪。
20万の指輪。100万の指輪・・・

 

いつか、世界に一つしかない、最高級の指輪を手に入れても、きっと喜びは一時的なもので、あっさりと飽きてしまうのです。

 

つまり、
人は「慣れて、飽きる」性質なのだということ。

 

思い出して欲しい、かつての気持ちを

あなたもきっと今、ほしいと思っているものがあるでしょう。足りないと思っていることがあるでしょう。

 

だけど、
思い出してほしい。

 

今クローゼットの中で何年も眠っている、なんだか時代遅れのその洋服も、、買ったその時は「すごく可愛い!」と思い切って手に入れたものだったんじゃないですか?

 

おそらく、
今あなたが持っている物は全て、、かつてのあなたがほしいと思ったもの。
かつてのあなたが足りないと思ったもの。

 

だけど、ときが経つと慣れてしまい、手に入れたその喜びは消え去り

 

もっと良いものが欲しい。
もっと高いものが欲しい。
全然足りない。

 

と、また次を手に入れるために、四苦八苦するのです。

 

立ち止まって考えてみて

あなたが今欲しいと思っているもの、必死で手に入れようとしているものは、本当にあなたに必要なものですか?

 

それを手に入れるために必要な、あなたの時間とエネルギー以上に、価値のあるものですか?

 

ただただ、刺激が欲しいがゆえの、欲求ではありませんか?

 

少し立ち止まって、考えてみてはどうでしょうか?

 

次回は…

さて、次回は【ミニマリズムとマルチライフの共通点】についてお話しますね。

 

え?

いらないものを削ぎ落とすミニマリズムと、やりたい事を全部やるマルチライフって、反対のことなんじゃないの?って言われそうですが。。。

 

いえいえ、むしろその逆!似ているんです。

 

是非、次回の記事をお楽しみに

 

=====

さぁ、今年の4月から、マルチライファーズクラブ、0期、1期、2期と運営して来ました。

 

参加した方の9割以上が今でも継続して、CLUBメンバーとして活動しています。

 

私の日常も、メンバーの日常も劇的に、変わっています。

 

しかし、やりたい事を全部やって人生を楽しみ尽くすために、もっと劇的に効果的に、メンバーがステージアップできる方法がないか、ずっと考えていました。

 

そのため、次回の募集は?というお声に、ひたすら「ちょっとお待ちを〜」と言い続け、最後のメルマガでの一般募集からはや6ヶ月(笑)

 

大変長らくおまたせしておりますが、とうとう、全く新しい形で、マルチライファーズクラブのご案内が出来そうな予感です。

 

内容も根本的に一新していますよ!

 

やっぱり、私が一番好きな、対面にこだわってみようと思っています。

 

もう少しだけ楽しみにお待ち下さいね。

 

=====

では、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

Enjoy★マルチライフ
HARUKAでした!

​精神科医。三児(1歳、3歳、5歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は、毎回即満席。

超・実践5ステップの無料動画レッスンを受け取れる
【伊豆はるか★無料公式メルマガ】はここちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事