プロのカメラマンに撮ってもらったマルチライフなクリスマス

この記事は4分で読めます

こんにちは!
マルチライファー’s CLUB 0期 、ことばのパティシエ☆YUKOです。

 

2018年12月15日(土)大阪市内にて
伊豆はるか プレミアムセミナー
~自己犠牲に慣れたあなたに贈る~
「ブレない心の育て方」
が開催されました。

 

そして、セミナーの終了後はホテルに移動し、マルチライフな女たちによるクリスマスパーティーが開かれました。

 

お酒も入って、大いに盛り上がったパーティーの様子をレポートしたいと思います!

 

サプライズプレゼントはモデル気分!?

マルチライファーズクラブ会員限定のクリスマスパーティー。事前にひとり1,000円前後のプレゼント交換と、スタッフによる写真撮影が案内されていました。

 

ちなみに、私はプレゼント選びに迷ったときは、はるかさんの書いた【迷わない失敗しないプレゼント選びの3つの極意】という記事を参考にしています。

 

パーティーが始まってすぐに、クラブ会員でないひとりの女性が大きな荷物を抱えて、会場へ入ってきました。

 

すると、はるかさんが「せっかくのクリスマスパーティーなので、私がいつもお世話になっているカメラマンさんをお呼びしました。このパーティーの様子をカメラにおさめてもらいます。」

 

【内輪のパーティー】から、一気に【モデル気分で過ごす、ラグジュアリーなひととき】へとランクアップ!

 

シャッター音の鳴り響く中で、ワインやカクテルを片手に乾杯するなんて…贅沢過ぎて酔ってしまいそう~♪

 

はるかさんからの粋なサプライズプレゼントに、会場は否応なく盛り上がっていくのでした。

 

子供をできない言い訳にしない

大人の女性ばかりのパーティーにたくましさと、癒しを添えてくれたのは、メンバーのお子さんで生後10か月の双子の男の子でした。

 

おそろいのサンタクロースの衣装に身を包んだ、その姿のかわいいこと!ママがトイレに立った間に部屋に残されたときは、泣かずに堪える様子がたくましくて…

 

さらに、ふたりのママはいつも着物をピシッと着ていてかっこいいんです。

 

つかまり立ちを始めた赤ちゃんを、ふたりも同時に世話しながら、自分の着付けをするって、普通に考えたらすごく大変ですよね。

 

私だったら、どんなに着物が好きだったとしても、生後10か月の子供がふたりいたら、最初から着物の選択肢を選ばないと思います。

 

だけど、このママはいつも素敵な着物姿で登場してくれるのです。

 

クリスマスらしく、深い赤の着物を鮮やかに着こなしている彼女をみていると、「彼女の理想の自分、なりたい自分は着物姿なんだろうな。」と納得できるのでした。

 

「だって、子供がいるのに、着物を着る時間なんてない。」「どうせ、子供のよだれがついちゃうから、着物を着ることができない。」と思ってしまうママだったら、自分の着るものだけでなく、子育てにおいてもブレてしまうんだろうな、と思わずにはいられないのです。

 

自分を変えてくれる仲間の存在

ホテルの豪華でおいしい食事とお酒、華やぐ女子トークと並行して、カメラマンさんによる、個人個人の写真撮影も進んでいきました。

 

最初は「希望者がいたら、ひとりの写真も撮ってもらえますよ。」という、はるかさんからの提案だったのですが、ふたを開けてみたら、参加者全員が撮ってもらうことを希望したのです。

 

マルチライファーズクラブのメンバーは、「人生を楽しもう」としている女性ばかりです。

 

でも、元々前向きで強い女性だけが集まってきたのではありません。皆、自分ひとりではたどり着けない場所まで上りたい、という希望を持って集まっているのです。

 

プロのカメラマンに自分ひとりの写真を撮ってもらう、という機会もマルチライファーズクラブに入ってなかったら、なかったかもしれません。

 

少なくとも、はるかさんに出会ってマルチライファーズクラブに入る前の私だったら、自ら手を挙げて撮ってもらおうとはしませんでした。

 

前向きに自分の理想の人生へと努力する仲間の存在が、私を変えてくれました。

 

自分を変えたかったら、自分もこういう人になりたいなと思う人達の輪に入ることが大切だと、はるかさんが教えてくれたのです。

 

2019年 私はこうなっています!

2時間のクリスマスパーティーは、あっという間に終わりの時間となってしまいました。

 

みんなで集合写真を撮り、司会のスタッフから締めのことばを求められたはるかさんは、私たちにある提案しました。

 

それは、2019年に自分がなっているであろう、理想の姿の発表です。

 

では、マルチライファーズクラブのメンバーの、理想の姿2019をご紹介します。

 

◆1年後のクリスマスパーティーまでに約10kgやせて、米倉涼子のようなスタイルを手にし、ゴージャスなドレスで登場する。
◆子供が世界へと羽ばたいて行ったあと、夫婦の絆を再確認する時間を一番大事にする。
◆春までに素敵な男性に出会い、夏にはハワイで挙式している。
◆外見も内面も、敬愛する椎名林檎のような、キレイで強い女になる。
◆自分を愛し、大切にしてくれるパートナーとめぐりあい、幸せにくらしている。
◆勉強し直している英語で、英検3級を取得し、日本だけの狭い枠にとらわれず、広い世界で生きている。

 

みなさん、それぞれ具体的な行動に落とし込み、期限をきって取り組んでいく決意です。恥ずかしながら、私の2019年の姿も発表しました。それは…

 

専業主婦として、妻と母の役割だけをしていた自分から、ひとりのライターとして自立する。

 

このレポートは、パーティー当日の夜、家族が寝静まった後のリビングで書いています。今日発表した決意を今日書いておきたかったのです。

 

サンタクロースは、信じている子どものところにだけプレゼントを持ってきてくれます。

 

私たちマルチライファーズクラブも、2019年の自分の理想の姿を信じている限り、きっと1年後に大きなプレゼントを、手にすることができると、私は確信しています。

 

伊豆はるかの2019年は…

最後に、はるかさんの目指す2019年の姿をお伝えします。

 

2019年、マルチライフプロジェクトは、新しいステージへと大きくステップアップしてまいります。

 

✔ 本気で人生を変えたい!
✔ 思いっきりやりたい事をやりたい!
✔ 自分の理想の姿を実現したい!

と思っている方々を、全力でサポートしていける、そんな体制を整えるべく、準備をも猛烈に進めています。

 

新しい年の始まりは、新しい人生の、新しいあなたの始まりです。

 

2019年、マルチライフプロジェクトも私自身も新たに生まれ変わります。

 

ぜひ一緒に、2019年を楽しみましょう。

伊豆はるか

 

​精神科医。三児(1歳、3歳、5歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は、毎回即満席。

超・実践5ステップの無料動画レッスンを受け取れる
【伊豆はるか★無料公式メルマガ】はここちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事