すごい人がやっていることを真似したらすごくなれる、は嘘です。

この記事は3分で読めます

こんにちは、HARUKAです。

成功者の真似をしろ!って聞き飽きました

たしかに一理ある

成功したければ成功者の真似をするのが一番はやい。という自己啓発セミナーや起業塾がたくさんあります。たしかに、ノウハウという意味では成功者の真似をするのが一番の近道といえるかも知れません。

 

しかし、実際に結果が出るスピードや規模は、成功者の真似をするかしないかと殆ど関係ありません。

 

でも、真似出来ないから困っちゃうんだよ

成功者に共通して言えることは、やり方が他と違うというより、とにかく圧倒的に行動量が多いということです。たまに、新しい分野に参入するのが人より早く、それでビギナーラック的成功をする人はいますが、その場合は後が続きません。

 

本当の意味で継続して結果を出し続ける人は、何か一つのことがうまく行ったからと行って、休憩しません。次から次に新しい企画を思いつき、考える暇もなく行動開始する、という感じです。周りのスタッフも、オロオロしながら必死でついていく!みたいな。

 

エネルギーレベルの違い

生まれながらに違うのです

大抵、こういう人は生まれながらにエネルギーレベルが高いです。子供の頃は、落ち着きがなく逆に大人を困らせた人も多いかもしれません。新しい発想が休まず湧いてきて、すぐにやってみないと気がすまない、といった感じでしょうか。

 

ここで気をつけて欲しいのは、このエネルギーレベルの違いは体力とか精神力とかの問題では全くありません。脳内の化学反応の違いだと考えて下さい。自由自在にドパミンやアドレナリンを増やしたり減らしたり出来るようにならない限り、この生まれながらにエネルギーレベルの高い人達の真似をすることは、不可能と言えます。

 

エネルギーレベルは真似出来ないから

成功した人が、「自分も成功者を完コピして成功した!」というかもしれません。しかしその大前提として、完コピレベルも桁違いに徹底しているし、行動量も桁違いに多いです。だから結果が出ているのです。エネルギーレベルが高い人は、いい意味で思い込みも激しく迷うことも少ないです。コレをやる、と決めたら一直線にやり続けます。

 

失敗など存在しないかのように、食事をとるのも忘れて没頭します。人がどう思うかも気にしないので、迷うことがなくスピードも落ちませんし、わからなければすぐに臆すること無く経験者にききます。

 

圧倒的行動量!とか、わからなければ人に聞け!とか簡単にいいますが、これは誰にでも真似できることではないんです。

 

エネルギーの総量は人によって大きく異る上に、そのエネルギーアップダウンの波も人により日により体調により違います。

 

じゃあどうすればいいの?

自分を知ること

つまり、やり方を真似する前に、自分のエネルギーコントロールを習得することのほうが100倍大切です。先輩と同じ道をたどるとしても、ペースやタイミングはひとそれぞれベストな流れが異なります。それを間違えたまま、真似だけしようとすると疲れ切って長続きしません。それなのに、やっぱり自分は能力が低いとか、成功する素質がない、とか自分の否定に向かって進んでしまうのです。

 

私は精神科医なので、エネルギーレベルが0に近くなり話しかけても反応すらない人や、エネルギーレベルが高すぎて夜も寝ずに作業する人まで、本当に幅広い状態を日常的に見ています。病気とは縁がないと思っている人でも、人によるこの違いは絶対に存在するので、それを無視して行動し続けるのはとても効率が悪いです。というか、必ず破綻してしまいます。

 

他人にはなれない

エネルギー10の人に120の人の真似をしろと言って、果たして出来ると思いますか?無理ですよね?でも考えてみて下さい。これは、あなたが大成功した経営者の真似をすれば同じ結果が出せる、という事と同じです。そもそものエネルギーレベルの違いと、生まれ持った性質を考えずに行動だけにフォーカスしても、失敗して落ち込むだけなのです。

 

イチロー選手と同じように、毎日同じルーティーンでハードな練習を何年も続ける。それが出来たらあなたもメジャーリーガーとして大成功出来るかも知れません。しかし、毎日同じルーティーンでハードな練習を何年も続けることは、100人中99人の人には不可能です。つまり、イチロー選手を真似しても(真似出来ないんですが)あなたはメジャーリーガーにはなれない、と言うことです。

 

エネルギーは節約したり増やしたり出来る

自分のエネルギーをコントロール出来るようになろう

ただ、あなたが自分のエネルギーの総量や波を把握して、限りなく無駄なく効率的に使うことが出来れば、成功できる確率がかなり高まります。

 

エネルギーをコントロールする方法は色々あります。習慣化すること、うまく休憩をとること、環境に合わせて作業の種類を分けること、期限をうまく利用すること、グループを使う、まだまだいくらでもあります。エネルギーは節約したり、増やしたりすることが出来ます。そのあたりの具体的な手法についてはメルマガでも配信していますし、機会があればブログにも書こうと思います。

 

あなたにはあなたのやり方がある

とにかく、覚えていてほしいのは成功者をがむしゃらに真似しようとするのは、失敗と絶望を招きます。成功の仕方は人それぞれ違います。あなたにはあなたのベストな方法があります。それを見つけられれば、無理なく継続して結果を出し続けることが出来るようになります。

 

あなたはあなたのベストウェイを選択すれば良いので、人とスピードや結果を比べ、落ち込み諦めてしまうのだけは、もったいないのでやめましょう。

 

ありのままを受け入れて、その上で成長する!

マルチライフ的には、ありのままの自分を受け入れ成長することが大切です。他人の良いところだけ盗んで、自分の価値観と統合して変化していくのです。誰かをそっくり真似しようと思っても必ず挫折しますし、そんなのは楽しくないのでオススメしません。

 

では
Enjoy★マルチライフ
HARUKAでした。

​精神科医。三児(0歳、2歳、4歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医としてフルタイムで病院勤務しながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。

HARUKAの無料メルマガ
【マルチライフ通信】はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼ 無料動画レッスンを受け取る ▼▼

 
尚、30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がございますので、ご確認下さい。迷惑メールフォルダに入らない方法はこちらから → http://46mail.net/

無料動画レッスン体験者の声

 

HRUKAへメッセージを送る