はじめの一歩を踏み出した人だけが、理想の自分を現実にできる

この記事は5分で読めます

はじめの一歩の踏み出し方

こんにちは!

マルチライファー’s CLUB 0期メンバーで、スイーツと短歌をこよなく愛する。ことばのパティシエ、YUKOです。

 

2018年8月18日(土)大阪市内にて

伊豆はるか プレミアムセミナー

~自己犠牲に慣れたあなたに贈る~

「MY LIFE・はじめの一歩の踏み出し方」

が開催されました。

照りつける太陽のひかりよりも、更に熱い空気に包まれて進んだセミナーの様子をレポートします。

セミナー講師

フルタイム精神科医で3児のママである、伊豆はるかさんが始めた「マルチライフプロジェクト」とは、家庭も仕事も自分磨きも「やりたいことを全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのプロジェクトです。

はるかさんが推奨するマルチライフとは

マルチライフは、仕事・家庭・趣味・美容の4本柱を常に意識して生活します。マルチな立場でマルチなことを全部やるマルチライフとは、この4つを全部やるということなのです。

募集開始から3時間で満席となった今回のプレミアムセミナーでは、このマルチライフを実践していく上で非常に重要なテーマのひとつである「はじめの一歩の踏み出し方」について話されました。

 

「今日のセミナーを聞いて一歩踏み出したら、何かが動き出します。」

6ヵ月ぶりのセミナー開催とあって、いつもより緊張した面持ちのはるかさん。

しかし、第一声から自己紹介へと進むにつれて、緊張感すらも楽しむかのように、どんどん言葉も笑顔も弾けていきます。

私を含め20名の参加者は、そんなはるかさんから放たれるアドレナリンを感じて、いやが上にも集中力を高めていきました。

セミナーゲスト

冒頭の自己紹介の中で、マルチライフプロジェクトを始めるきっかけとなった方のご紹介がありました。

それが、アウトプットディレクターの柳川 昂輝さんです。

◇柳川さんのブログはこちら→アウトプットディレクター柳川昂輝のブログ

 

おふたりの出会いは2017年10月。

はるかさんが3人目のお子さんを出産後、育児休業に入った直後のことです。

当時、「何かしたいと思っていたけど、全くビジョンがなかった」と言うはるかさん。

「日頃から考えている色々なことを、アウトプットしたいな」という漠然とした思いを抱いて検索し、辿り着いたのが柳川さんだったそうです。

 

大阪市内のカフェで相対した柳川さんから、

「ブログを始めたら。」「セミナーなら、簡単に始められますよ。」などのアドバイスを受けたその時に、マルチライフプロジェクトは走り出しました。

柳川さんとの出会い。それが、運命の第一歩だったのです。

 

◆世の中のどんなにすごいことを達成したひとも、必ず最初の一歩があったはず。

◆たとえ小さな一歩だったとしても、その一歩が人生を大きく左右する大切な一歩。

◆きっかけは小さくても、最終的にたどり着く先は、あなたが想像もつかないところ。

 

セミナーの本題に入る前から、聴き逃してはならない言葉が連発されていきます。

メモをとる私の手は付いていくのに必死です。

そして、他の参加者のみなさんがはるかさんを見つめる視線にも熱が帯びていきます。

「どうしたら、私もはじめの一歩を踏み出すことができるの?」

「たどり着く先には、いったい何が待っているの?」

「早く教えて!運命の第一歩の踏み出し方を!」

そんなみなさんの内なる声が、会場の気温を1度も2度も上げていくようでした。

 

そして、「今日のセミナーを聞いて一歩踏み出したら、何かが動き出します。」

と高らかに宣言され、セミナー本番へといよいよ突入しました。

 

ターニングポイントのサインを見逃すな!

セミナーの様子

何か新しいことを始めるときに、あなたはためらいや不安、恐怖を感じて足が動かなくなってしまったことがありませんか。

 

◇失敗したらどうしよう。

◇今持っているものを失ってしまったらどうしよう。

◇誰かに迷惑をかけたら大変。

◇傷つきたくない。

 

これからの感情を引き起こしている正体がホメオスタシスです。

ホメオスタシス=恒常性

生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向のこと(Wikipediaより)

つまり、体が安定した状態に戻ろうとする機能のことで、これは心理的にも当てはまります。

だから、新しいことを始めようとするあなたの足を留めようとするのです。

このホメオスタシスは相当強力な機能です。

その強力な機能が働く時、その時こそが人生のターニングポイントなのです。

 

ここまでで、開始から約1時間が経過。

いよいよセミナーの核心へと迫っていきます。

ときに参加者のみなさんへ質問を投げかけ、ときに体全体を使って話すはるかさんの勢いは益々上がっていきます。

絶妙なタイミングで挟まれる、面白い例えやエピソードに、思わず笑い声を上げる参加者のみなさん。

講師と参加者とが作り出す活気が、会場に満ち溢れていきました。

何かを知りたいと思ったら、本を開いても、インターネットで検索しても簡単にある程度の知識を得ることは可能です。

しかし、セミナーという臨場感溢れる学びの場でしか得られないものが、きっとあるはずです。

そのことを、講師のはるかさん自身も、参加者のみなさんも実感していたのではないでしょうか。

 

ホメオスタシスをやっつけろ!

セミナー開催中の様子

強力なホメオスタシスに打ち勝つ術を大きく5つのカテゴリーに分けて説明されていきました。

ここでは、その中からいくつかをご紹介したいと思います。

 

まずは、

何か新しいことを始めようとする時、迷ったり考えたりして時間とエネルギーを消費することは意志力の無駄です。

なぜなら、動くまでいくら考えても、それは妄想でしかないからです。

考えて動くのではなく、考えるために動く。

つまり、見切り発車と即行動です。

 

次に、

『失敗したら、手を合わせてありがとう』

これは、はるかさんのおばあさんの言葉です。

はじめの一歩を踏み出す時に襲ってくる「失敗したくない」という感情を優しい言葉で否定しています。

逆転の発想です。

失敗をすればするほど、人間は成長できる。

だから恐がらずに挑戦しなさい。

人生の師からの温かいエールですね。

 

そして、

自分の理想の姿、なりたい自分のイメージを最大限に膨らませてください。

その理想の自分の目で、今現在のあなたを見つめてみるのです。

今のあなたが身を置いている場所、属しているコミュニティに違和感はありませんか。

もし、今いる場所にすこしでも居心地の悪さを感じているなら、どんどん身軽に場所を移動しましょう。

自分の心地よい居場所、つまりコンフォートゾーンを獲得していくのです。

どのコンフォートゾーンに属するかを決めるのは、他でもないあなた自身なのです。

 

他にも、たくさんのホメオスタシス攻略のための武器を伝授してくれたはるかさんが、最後に魂を込めるように強く私達に訴えました。

大切なことは、「今これから、あなたが何をするか」です。

今日のセミナーを聞いて少し賢くなったと思っても、実践しなければ全く意味がありません。

はじめの一歩を踏むのか、踏まないのか。

インプットした知識はアウトプット、つまり行動に移さなければ意味がないのです。

冒頭の宣言、 「今日のセミナーを聞いて一歩踏み出したら、何かが動き出します。」

この言葉は、私達参加者ひとりひとりの選択する一歩を信じて発せられた、強いメッセージだったのです。

 

最後に全員でマルチライフの頭文字「M」のポーズで記念撮影をして、今回のセミナーは終了となりました。

みなさんの輝く素敵な笑顔が、このセミナーの全てをものがたっています。

セミナー集合写真

 ~参加者みなさんのお声~

◆不完全な見切り発車でいい!この言葉が特に印象的でした。失敗しないようにと考えてばかりいて、結局動いていなかった自分に気づかされました。考える前に走り出す、走りながら考える!今すぐ始めます!!【女性・フルタイム勤務(正社員)】

◆ホメオスタシスだらけの毎日だったので、これからは毎日が変わりそうです。「ホメオスタシス、きたー!」と思うようにします。逆転の発想やコンフォートゾーンについても、もっともっと詳しくお話が聞きたいと思いました。【女性・フルタイム勤務(契約社員)】

◆初めて参加しましたが、お腹いっぱいになりました!良い意味で「予想を裏切られたー」という感じです。今回は日程的に厳しかったのですが、参加して本当に良かったと思います。【女性・自営業】

◆あっという間の2時間でした!2時間前の私と今の自分では別人のような気がします。このセミナーに参加することを決めた自分をほめてあげたいです。次回も是非参加したいです!【女性・専業主婦】

セミナー受講者

今回のセミナーの感想と感動をすぐにご自身のブログで発信して下さったのがマルコさんです。

マルコさんの記事を読めば、より一層マルチライフプロジェクトと伊豆はるかさんの魅力を理解できること間違いなしです。

是非こちらもお読みください。マルチライフプロジェクト代表:伊豆はるかさんにお会いしてきました♪

 

柳川さんやマルコさんをはじめ、今回のセミナーには素敵な方々が足を運んで下さいました。

あなたがはじめの一歩を踏み出すとき、ひとりより素敵な仲間がまわりで応援してくれていた方が、きっと心強くて勇気が沸くはずです。

 

次回セミナーのご案内

伊豆はるか★プレミアムセミナー
「エネルギーのコントロールの仕方」
日時:9月15日10:00〜
場所:グランフロント大阪

詳しくこちらをご覧下さい。

https://peraichi.com/landing_pages/view/multilifeseminar

 

何もしなければ、いつまでも何も変えることは出来ません。

はじめの一歩を踏み出した人だけが、理想の自分を現実にできるのです。

 

記事:マルチライファー’sCLUB 0期メンバー YUKO

​精神科医。三児(0歳、2歳、4歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医としてフルタイムで病院勤務しながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。

HARUKAの無料メルマガ
【マルチライフ通信】はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 懇親会
  2. セミナー集合写真

▼▼ 無料動画レッスンを受け取る ▼▼

 
尚、30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がございますので、ご確認下さい。迷惑メールフォルダに入らない方法はこちらから → http://46mail.net/

無料動画レッスン体験者の声

 

HRUKAへメッセージを送る