仕事を持ちながら妊娠・出産する不安が減った!

この記事は4分で読めます

こんにちは

フルタイム精神科医&3児ママの
伊豆はるかです。

 

入会される方の3つのパターン

やりたい事を全部やって
人生を楽しみ尽くす!女性のためのコミュニティ
《マルチライファー’s CLUB》ですが

入会される方は大きく3つのパターンに
分かれています。

1)子育て世代で自分の時間も
心の余裕もなくなり、もがいている方
2)近い将来、仕事も家庭も自分の時間も
全て手に入れたいと願っているけどやり方が分からない方
3)自分を犠牲にして来たけど
これからは自分の人生を生きると決めた方

それぞれ立場は全然違いますが
やりたかったことに一歩踏みだし
マルチライファー’s CLUB入会後
確実に進化を遂げています。

今日はその中でも
2)これから全てを手に入れよう
というタイプの方を紹介します!

《チームこれから》と呼ぶことに
しましょう(笑)

=======

《チームこれから》

実は、マルチライフを始めるにあたって
一番カンタンにマインドがシフトして
行動に移すのが早いのが
《チームこれから》の方です。

✓ キャリアをなるべく中断せずに結婚出産したい!
✓ うまく両立したいけど疲れきるのは嫌!
✓ ライフイベントを契機に新たなステージに進みたい!
✓ 今のうちに場所や時間に縛られないスキルを身につけておきたい!

そのために

今のうちにやり方を学んでおこう。
マインドもスキルも準備して臨もう。
今なら行動を制限するものは何もない!

《チームこれから》はとても賢いですね。

まだ経験する前から
未来にどんな試練が待ち受けているか想定して
事前に準備しておこうというのですから。

実際、
一番スムーズに始めの一歩を踏み出すのは
たいてい《チームこれから》です。

なぜなら

《チームこれから》は
固定概念や先入観にまだ支配されきっておらず
マインドブロックがはずれやすい人が多いのです。

一旦妻になり、母になると

インターネットやメディアからの
あらゆる情報が嫌でも耳に入り
「こうすべき」「ああすべき」
という自己暗示が始まります。

さらに、
ママ友や両親のプレッシャーに
なんとか答えているうちに

自分を諦める・我慢することに慣れ
いつの間にか考えることすら
わずらわしくなってきます。

そうなると、
はじめの一歩がとても大変に
なってしまうのです。

その点、《チームこれから》は
身軽さが売りです!

なにごとも
『一番しんどいのは漕ぎ始め』
最初の一歩さえ踏み出せば
あとは慣性の法則で勝手に進んでいく
という点で

《チームこれから》は
時間的にというよりむしろ
マインド的に比較的フリーなので
一番しんどい漕ぎ始めを
案外簡単にやってしまえるというわけです。

=======

仕事を持ちながら妊娠・出産する不安が減った!

今日は

キャリアもライフイベントも
全て手に入れながら軽やかに人生を
歩みたい!という《チームこれから》の1人

(正式にそんな名前のチームはありません 笑)

マルチライファー’s CLUBメンバーの

外資系金融機関勤務
Minoriさん(36歳)

から感想をいただいたのでご紹介します。

Minoriさんの場合

ーーーここからーーー

【仕事を持ちながら妊娠・出産する不安が減った!】

出版社勤務を経て、
現在は外資系金融機関に務めています。

仕事・プライベートにおいて、
色々とやりたい事があり、
もっと効率良く出来るのではないか?
という思いがありました。

これまでは
家族との時間や自分の時間を削って、
仕事を優先する局面がありましたし、
今までの仕事のやり方が
限界に近いと諦めていました。

でも、
マルチライフプロジェクトに出会い
やり方によっては、
まだまだストレスを減らしながら
もっとたくさんの事を進めていけると、
考え方が変わりました。

さらに、
自分メンテナンスの時間を
後回しにしてばかりでしたが、
マルチライフの考え方を知ってからは、
人生にとって不可欠な時間!と捉えて、
しっかりその時間も作るようになりました。

一番大きいことは、
仕事を持ちながら、
妊娠・出産をする事に対する
不安が減ったことです。

夫にもマルチライフの考え方を
共有してもらう事で、
コミュニケーションが増え、
お互いがより前向きに
家族の事を考えるようになりました。

そして、
失敗を恐れずにやりたい事は
もっとチャレンジしてみよう!と、
迷いがなくなり、スッキリしました。

夢は、
今の仕事をもっと極めて、
同時に親孝行をして、
かっこいいお母さんになって、
周りも私自身も、
充実した人生を送ることです。

マルチライフは、
日常に活かせる考え方が
盛り沢山なので、
本当にどなたにも勧めたいです。

特に、
ワークライフバランスで悩んでいる人、
新たなチャレンジをしようとしている人、
子育て中のママパパ、
近い将来結婚を考えている人、
などには
とても役立つ考え方だと思います。

ーーーここまでーーー

Minoriさんの変化

結婚してぶち当たった壁

私が出会った時
Minoriさんはバリバリの営業ウーマンで
結婚されたばかりでした。

仕事は大好きだから絶対に続けたい。
むしろ、さらにステージアップしたいから
資格試験やスキルアップも目指したい。

でも、
夫婦ともに家族を増やしたいという気持ちがあり
年齢的には出産の期限が迫っている。

まさに、女性がぶち当たる典型的な壁!
真っ最中ですね。

そして、時間的にもこれ以上やることを増やすのは
無理・限界だと思っていたんです。

 

ターニングポイント~マルチライフに出会った~

そんな時マルチライフと出会い、
Minoriさんは仕事を抑えるどころか
むしろさらに攻めの体制に入りました。

まずは仕事とプライベートを
より戦略的にスケジュール管理するようになりました。
優先順位をつけて無駄を徹底的に省く。
抑えるところは抑えて
いま重要なことを確実に処理できるようにしました。

そして、早寝早起きに加え
毎朝1時間カフェでの勉強時間を
確保することに成功しました。
新しく資格をとるのだそうです。

Minoriさんにとって
今が人生のターニングポイントです。

壁にぶつかった時こそチャンス

「こまった」
「どうしよう」
「やりたい」
「むりか?」
「げんかいか?」

こう思ったときがチャンスなんです。

何かを手に入れるために
工夫し方法を見つける。
その繰り返しが人生です。

諦めるのは簡単です。
誰にでもできます。

ただ、そこでどう動くかが
人生で何を手に入れるかの差になります。

あなたが

「今がチャンス!」
「絶対何とかする!」

と思えるかどうかなのです。

Minoriさんは、
壁にぶち当たりましたが
乗り越えることを選びました。

毎日やりたい事をやって
充実した毎日を送っています。
女性としての幸せも、もちろん諦めません。

そんなMinoriさんを
私は全力で応援したいと思います。

 

人生の舵を自分でとる

もしあなたが
Minoriさんがそうだったように
何かを得るためには何かを諦めなければならない
と思っているとしたら、

決してそんなことはありません。
必ず方法があります。

それを見つけて実行することが
《人生の舵を自分でとる》ということだと思います。

では

Enjoy★マルチライフ
HARUKAでした。

​精神科医。三児(0歳、2歳、4歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医としてフルタイムで病院勤務しながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。

HARUKAの無料メルマガ
【マルチライフ通信】はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼ 無料動画レッスンを受け取る ▼▼

 
尚、30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がございますので、ご確認下さい。迷惑メールフォルダに入らない方法はこちらから → http://46mail.net/

無料動画レッスン体験者の声

 

HRUKAへメッセージを送る