BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マルチライフ
  4. 時間効率を上げて人生の質をアップする方法

時間効率を上げて人生の質をアップする方法

こんにちは。

やりたいことを全部やって
人生を楽しみ尽くす

精神科医&3児ママの
伊豆はるかです。

 

サボリ魔だからこその時間効率

さてさて何度も言うようですが、 私はどちらかというと継続が苦手なサボり魔です。
仕事の予定を立てていても
「めんどくさいなぁ」
「さぼりたいなぁ」
「温泉行こうかなぁ」
「マッサージはどうかなぁ」
「いい映画やってないかなぁ」
と自分に甘々なはるかが、ささやきかけてきます。

そして誰かと約束でもしていない限り、その誘惑にはだいたい負けます。つまりサボる方を選択しがちです。夕方以降や日祝日は、家族に集中することに決めているので仕事は家に持って帰りません。日中サボるとその日は、ほとんど何もせず終わるということも多々あります。

そんな私でも他人から見たら、「すごい行動力ですよね」とか「どこにそんな時間があるんですか」とか言われる程度には、結果を出し続けてきました。

自分でも、こんなに怠けてるのによくこれだけやれてるなぁと不思議に思うこともあるくらいですが、その秘密はひとえに時間効率が良いからだと思っています。

私はやりたいことがたくさんある欲張りな人間ですので、あきらめずに全部やるために、とにかく短時間で集中力を高めてやるべきことをやってしまうための研究を重ねてきました。

同じ時間で10倍出来るようにしたら、他人が10時間かけてやっていることを1時間で出来るわけだから、あとの9時間サボれますよね。

サボりたいからこそ、自分に甘々だからこそ、時間効率というものを突き詰めてきましたし、私が主宰するマルチライファーズクラブでお伝えするスキルのひとつになっています。

 

最近の大きな変化

このサボるための研究は今でも日々続けていて、あの手この手でいかに楽して結果を出そうか、甘々はるかが考えているわけです。

最近の大きな変化は、もっぱら朝活を始めたことですね。マルチライファーズクラブでは朝活部というのがあって、毎朝5時に希望者だけZOOMで集まり、それぞれの朝時間を有効活用しています。

このMLC朝活のおかげで、日中も夜もサボって何もしなくても、毎日ある程度、やるべきことをこなせてしまいます。朝の時間効率は素晴らしいため、ぶっちゃけ朝活だけで、その他の時間全て遊び暮らしても、十分に生きていけると感じています。

なぜ私がここまで時間効率や、生産性にこだわるかと言うと、「時は金なり」どころではなく「時は命」だと思っているからです。無駄に時間を過ごすことは、命を無駄使いしていることと同じです。

1度しかない人生は、やりたくない仕事や、わずらわしい人間関係に費やすほど長くはありません。とくに妻になり母になった今、子供の成長を必死で追いかけているだけでいつの間にか自分も年をとっていきます。日々を大切に味わって生きていかないと、気づいたらおばあちゃんになってて、「私の人生、こんなはずじゃなかった~」となりかねません。

というわけで私はこれからも時間効率を高めることにこだわるし、私が関わる全ての人に「時は金じゃねぇ、命だ~!」と言い続けるでしょう。
あっという間に過ぎてしまう、あなただけのその命、やりたいことを全部やって、たくさん笑ったり泣いたり感動して、できるだけ気持ちよく大切に使ってもらいたいのです。

 

では今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

 

Enjoy★マルチライフ
伊豆はるかでした!

 

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~6期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式メルマガ】はこちらから

関連記事