BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. セミナーレポート
  4. 自分の人生を思い通りに生きていくために捨てるべきものと手に入れるべきもの

自分の人生を思い通りに生きていくために捨てるべきものと手に入れるべきもの

こんにちは!
マルチライファー’s CLUB 0期 、ことばのパティシエ☆YUKOです。

街の装いが秋色一色に染まった、11月下旬。

マルチライファーズクラブ4期「超・実践スクール」の Day6講座 が行われました。

文字通り「あっという間」だった、半年間のスクール最終日の様子をレポートします。

 

本気で人生を変えようとする人の時間の流れとは

歳のせいとは認めたくありませんが……時の流れの速さに、驚くことが多くなってきた、今日この頃。

就寝前に「もう一日、終わっちゃったよ」は日常茶飯事で、年末には「昨日、初詣したかと思ったら、もう大晦日じゃん!」などと感じる始末……。

そんな『光陰矢の如し』をひしひしと実感している私にとっても、初めての体験。それが、MLC4期の半年間です。

「ずっと会いたかった、生はるかさんにお会いできて感激です!」
「リアルはるかさんに、やっと会えてテンションマックスです!」

半年前、講師の伊豆はるかに初めて会うよろこびを胸に秘め、ちょっぴり緊張した面持ちで、セミナー会場に入ってきたときのみなさんの顔を、私は思い出すことができます。

あの時からもう、半年も経ったなんて……本当でしょうか? 思わず自分のほっぺたをつねってみましたが……痛い(泣笑) 夢じゃありませんでした。

でも、私が自分の感覚を疑いたくなるくらい、この半年間は高速で過ぎていったんです。

私は改めて、その理由を考えてみました。答えは明白でした。

MLC4期メンバーの変化するスピードが、光のように速かった

これに、尽きます。

 

大人が成長していくために必要なのは「捨てる勇気」

最終講座の冒頭で、はるかさんは言いました。

「MLC超・実践スクールの半年間で学んで欲しかったのは、主体性です。自分の人生の主人公は、自分でしかないということなんです」

私は、思います。4期メンバーの変化がハイスピードだった理由は、この「主体性」にこそ、あるのだと。

自らが主人公となって、自分の人生を生き始めた結果、高速で変化したのです。

✔ 彼女たちの考え方が
✔ 家族・友人・職場の人との関わり方が
✔ 時間の使い方が
✔ 日々の行動が
✔ 自分自身に課していた、ルールが

彼女たちの人生が

それはまるで、小学1年生が半年間で、6年生にまで成長してしまうような、劇的な変化です。

ランドセルが自分の背中には大きすぎて、歩きづらそうにしていた子どもが、あっという間にランドセルが小さく見えるくらい、大きくなった。そんな印象です。

ランドセルと言えば、子どもはそれに、教科書や将来の夢をつめて、学校に通いますね。では、私たち大人はどうでしょうか? 背中に何を背負っているでしょうか?

4期メンバーは、自分の背中のランドセルから「思い込み」「自信のなさ」「理由の見えない不安」といった重荷を、まず捨てました。

その代わりに、「自分をいちばん大切にすること」「失敗を恐れず前に進む力」「とにかくやってみる」「人生って、たのしい」という、どんなに詰めても重くならない、新しい人生の教科書を詰め込んだのです。

残念ながら、大人は子どもと違い、どんどん夢や希望を詰め込むことはできません。まず、既に詰め込んで重荷となっている「固定概念」を捨てること。

それが必要だと、4期メンバーが教えてくれました。

 

学びを実践し続けた人だけが到達できる変化とは

そんな、4期メンバーの「変化」を、より具体的にお分かりいただくために、メンバーの中でも、変化率が猛烈に激しい女性をご紹介したいと思います。

以前、DAY3のセミナーレポートでも登場してもらった、美ハッピーライフプロデューサーの、松原ちかさんです。(松原ちかさんのブログは、文末のリンクからご覧いただけます)

講座開始後、すぐに大きく変化を遂げはじめたちかさんは、3ヶ月目の時点で、こう言っていました。

「やったことは、マルチライファーズクラブの講座で教えてもらったことを、ただ実践したということだけです」

この素直過ぎる行動の結果……

✔ アメブロ記事が、カテゴリー別ランキングで1位獲得
✔ ブログを見た出版社から書籍出版のオファーを受け、出版決定
✔ 雑誌「Marisol」美女ブロガーに選ばれる

などなど、目に見える大きな変化がおとずれたのです。

赤ちゃんが、はいはいも、よちよち歩きもすっ飛ばして、いきなり走っちゃったってくらいの勢いなんです。

行動がはやい人は、変化するのもはやい!!

ちかさんは、ブログ開始、プロフィール写真撮影、名刺作成、Facebook投稿開始、LINE公式アカウント開設と、MLC超・実践スクールで学んだことを、即実践。即結果を出す。

ちかさんが現在提供しているオンライン講座は、14日間で品格ある大人の女性になれる【コミュ美人塾・敬語講座】です。

もちろん、大人になった今でも敬語に難ありの、私も受講しました。1日5分、自分の好きな時間に、好きな場所で学べる動画講座は、新たな学びと気づきの宝庫でした。

MLC超・実践スクールの修了式を迎えるもっと前から、既に学びの享受者から提供者へと変化した、ちかさん。

まだまだ、その勢いは衰えることはないでしょう。(と言うか、もっともっと加速すること間違いなし!)

 

これからも共に悩み、共に学び、共にたのしみ、共に前へ

最終講座の最後のワークタイムは、半年間共に学んだ友への手紙と、自分自身に向けての手紙を書く時間です。

その中から、これからもマルチライファーとして、走り続ける決意表明のように感じられた手紙をご紹介して、このレポートを終わりたいと思います。

「人生、どーにかなるさ」がモットーの、Qちゃんこと田﨑祐子さんが書いた、自分自身へのメッセージです。

走り切ったラグビーワールドカップから、東京オリンピックの仕事へと突入した、ひとりの働くママの手紙です。

今苦しんでいるあなたへ

忙しいね
気になることも、たくさんあるね
今は、坂道を毎日のぼり続けてつらいけど
のぼり切れば、また新たな世界が見えてくるよ
昔には見えてこなかった、世界が
きっとそれは、海外に向かってる
もっと素敵で自由な世界が待っている
今の試練はとても高い山に見えるけど
今、もうすでに何回も乗り越えてきた
恐れることは何もない 行きつくところまで行こう
そして、最後の日には仲間と健闘を称えあい ハグして褒め合おう
それが次に高い山をのぼる助けとなるから
大丈夫 大丈夫 まだ行ける

MLC超・実践スクールの修了式は、卒業式ではありません。

自分が人生の主人公となって、主体的に生きていくマルチライファーに終わりはないからです。

4期メンバーの大きな「変化」は、これからも続きます。

 

◇“美ハッピーライフプロデューサー”松原ちかさんのブログはこちらからご覧ください。
『アラフォー・2児ママ&フルタイムOL&起業準備中♡美しくハッピーな毎日を叶える【愛知/名古屋/全国】』

 

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~6期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式メルマガ】はこちらから

関連記事