朝活の効果とメリット・時間を生かす効果的な方法

この記事は2分で読めます

朝早起きし始めたらお肌がプリプリになってきました!

朝活を始めようとした理由

 

春だから毎日眠いです。身体もなんだかだるいなぁとつぶやいていた私に「睡眠は大事だよ」とアドバイスをくれたのは愛しの夫でした。

「朝の時間は最高に効率いいから 早起きしたほうがいいよ、はるちゃん。」

彼の言う通り早起き始めたら、体調がすこぶる良くなってきました。即効性がやばすぎる。

元々、夫はなにか始めたら没頭する研究者タイプで、驚くほどの集中力を見せます。私が夫に対して一番尊敬している部分でもあります。

夫がなにかやると決めたら、まずはテスト開始します。やることを細分化して、順番を入れ替えながら繰り返しテストを行います。色んな方法を数週間から数ヶ月かけて試してみて、その中で一番上手くいく方法を見つけます。

例えば
食生活に関しても、朝昼晩の食べる量や内容を変え、どれが一番体調がいいか、集中力を保てるかとかを検証を重ねていました。

あるときは一日一食生活をしていたり(その頃はエネルギー不足で いつも眠そうでした)
あるときは毎日カレーを食べていました。

そして、今は、朝・昼をサラダとか軽いものにして炭水化物は食べない。夜だけしっかり食べる、という食生活に落ち着いたようです。ベストが決まればあとは続けるだけ。もう2年以上、その食生活を続けています。

という感じで、うちの夫はちょっと追求欲求と、求めるレベルが変態領域なので、私はそこまでは真似できませんが、彼から学ぶことは大量にあります。特に、健康マニアの彼からは、食事や運動に関していつもたくさん教えられています。

朝活おすすめルーチン


今回も、夫のアドバイスで、早起きと朝活をしようと決めました。そして、朝のルーチンを検証すべくテストを開始しています。

私が主宰するマルチライファーズクラブ(MLC)の”朝活部”のメッセンジャーグループに朝スッキリ目覚めるためにおすすめのルーチンを聞くと、即答で色々教えてくれました!

なにしろMLCの朝活部は、4時頃から爽やかに「おはよう!」とメンバーが声を掛け合う部活で、私とは別の人種だと思ってましたが、私も仲間入りできそうで嬉しいです!

朝スッキリ目覚めるために
・ストレッチ
・レモン水
・白湯
・ラジオ体操
・とりあえずコンタクトレンズ
・洗顔+メーク
・ベランダで朝の光と鳥の声

など、朝活部メンバーおすすめルーチンを色々と教えてもらいましたので、順番を変えながら試していきたいと思います。

こんなふうにアドバイスしてくれる夫や、一緒に切磋琢磨できるMLCの仲間がいることが私の財産なんだなぁと改めて感じます。

一緒に成長してくれる仲間がいなかったら、私なんてダメダメ人間はるかのまま、一生Netflixとポテチで過ごすかもしれません。(本当にありえる)

元々、研究者タイプでもなく怠け者で飽き性の私は、新しいことを思いつくのは得意なのですが、そこから続けるのが苦手なのです。

だからこそ試行錯誤して、マルチライフを提唱するようになり、マルチライファーズクラブを立ち上げました。

ですので、私のようにやりたいこといっぱいあるけど怠け者で飽きっぽい とか、続けるのが苦手だ~という人MLCにピッタリということです\(^o^)/

 

では今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

 

Enjoy★マルチライフ
伊豆はるかでした!

 

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~6期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式メルマガ】はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事