BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マルチライフ
  4. 自分の特性を活かすには?息を吸うようにできる「たったひとつの〇〇」を見つけるコト

自分の特性を活かすには?息を吸うようにできる「たったひとつの〇〇」を見つけるコト

 

こんにちは。

やりたいことを全部やって、人生を楽しみ尽くす精神科医&3児ママの伊豆はるかです。

今年は言わずもがな、例年とは全く違う年になった2020年。

もちろん、ネガティブな話題ばっかり、目立ってしまっていましたが、ある意味、これをきっかけにステップアップせず、何をきっかけにするの?ってくらい、みんなが色々考えさせられた、年になったんじゃないかなと思います。

2021年を迎えるにあたり、改めて自分の人生を振り返って、ここから、どう生きていくかを考え必ず実行に移す。というのが、とても大事なことだと思います。

息を吸うようにできること&Feel Cycle

さて、私は最近あらたに、Feel Cycleと言う趣味ができました。

超ハイテンションな音楽に合わせて、暗闇の中で自転車をこぎまくるという、エクササイズです。ニューヨークから来たらしい。

これがもう、すごい運動量で、45分自転車をこぎまくって、汗だくになり本当に気持ちいいのです。時間があるときは、45分×2枠やりますが、水を最低1リットルは飲みますね。

とてつもなくハードに聞こえる、このFeel Cycle ですが、それを、むしろ楽しくやらせてもらえる秘訣が、インストラクターのお姉さんや、
お兄さんたちの存在です。

一緒に自転車をこぎまくりながら、参加者のテンションを見事にキープして、45分引っ張っていってくれます。

 

で、日はこのインストラクターの、お姉さんの話をさせてください。

はじめて私がFEELCYCLEを訪れた時に、システムや器具の使い方や、料金体系の説明をしてくれた女性インストラクターがいました。

最初、説明を聞きながら正直言って、「あーこれないな。 多分、通わない。」と思っていました。

なぜなら、この女性スタッフの説明が、すこぶるわかりづらかったのです。なんというか、日本語いまいちだし、声小さいし、内容もよくわかりませんでした。

入る気満々で来たのに、テンションが下がり、とりあえず、入らないにしろ、体験だけして帰ろう!と言う感じで、トライアルが始まりました。

ところが、トライアルが始まった瞬間、先程の女性インストラクターが覚醒したのです!声量が先程の10倍位に上がり、いきなり言葉が英語になり、とにかくテンションが急上昇!

Oh, Yeah!
Everybody!

Let’s enjoy your time!
Let’s go!

みたいな?感じで急にです。

そこからはもう、彼女が日本人であったことは、忘れ去るくらいの豹変ぶりで、ニューヨークから来たカリスマインストラクターにしか見えない!

とにかくカッコいい!って感じで、こちらもつられてテンション上がりながら楽しく自転車こいでたら、あっという間に45分終わってました。

結果、私は入会し、その後も週2ペースで通っています。

自分の特性を活かすには?自分の特性にあった得意なことが1つあればいい

彼女を見て心底思ったのは

自分の特性に合ったこと
得意なことがひとつあれば
それを生かせば良いだけ

ってことです。

彼女は受付業務や案内業務は得意ではありませんでした。

コミュニケーション能力も、高いとは言えず、むしろ日本語もおぼつかない程でしたが、Feel Cycle のインスタラクターとしては完璧でした。

実際、彼女のセッション枠は、ほとんど満席状態で、めっちゃ人気がある先生でした。

ここでね、もし彼女が、マイナスにフォーカスしてしまった場合、私はなんて説明が下手なんだ。と落ち込む可能性も十分あるわけです。ただ、彼女が説明がうまい必要は、まったくないわけです。

私は彼女の下手な説明の後、彼女の最高のエクササイズセッションを受けて即断で入会したし、その後も、好んで彼女のセッションに参加しています。

あらためて、私達は全方向に能力がある必要はまったくない。たったひとつの得意を見つけられれば、それでいいし、それで最高だと思うのです。

逆に言うと、そのたったひとつは何が何でも見つけなれば、しんどいなぁとも思います。だって日本語もおぼつかない彼女が、いくら説明業務を必死で努力して磨いても大したレベルにはなりません。

冷たいようですが、それが現実。

もともと得意な人が少し努力したら、彼女とは天と地ほどの差がついてしまうでしょう。でも、彼女はインストラクターをやっている時は、本当に気持ちよさそうに自転車をこいでいるのです。

無理して頑張っている様子は、1ミリも感じませんでした。

そこで質問。

あなたは、そのたったひとつをもう見つけていますか?

努力しなくても人より秀でていて
息を吸うように自然とできること。

私はMLC(マルチライファーズクラブを通して、たくさんの 劇的ビフォーアフターを見てきましたが、自分の特性に合ったことを見つけた瞬間からのメンバーの覚醒たるや毎度のことですが驚かされます。

最初は自分にはコレといった能力がない、とか継続ができない。行動ができない。

そう思い込んでMLC(マルチライファーズクラブ)に入り、でも自分の「たったひとつのコレ」を見つけたら、自然と行動が加速するし勝手に継続してしまうし、もともと、その分野に関しては、圧倒的に人より秀でていたりします。

本人が気づいていないだけ。

それまで上手くいってなかったのは、その人に能力がなかったわけでも、精神力が弱かったわけでもなく、「たったひとつのコレ」を見つけられていなかっただけなのです。

人生は、全方向で合格点を目指すと、はっきり言ってめっちゃしんどいし、いつまでたっても幸せをつかむことは出来ません。

自分の得意じゃないことに、時間と労力を使っている暇があるなら、「たったひとつのコレ」をなるはや、全力で見つけに行くべきです。

私は、この考えを自分だけじゃなく、家族や周りの人を見るときも意識するようにしています。

出来ないことにフォーカスしても、無駄に消耗するだけ。良いところ、得意なところが、ひとつあれば、それでよい。

いろいろ試して、早く見つけて、どう生かすか、伸ばすか。それが大事だなぁと心底思っています。

あのインストラクターのお姉さんのかっこいい姿が目に焼きついています。

☆揺れるポニーテール。
☆タンクトップが似合う引き締まったボディ。
☆猛スピードで回転する細い足。
☆リズミカルに語りかける美声。

まさに主人公でした。

さぁ今年もあと少しです。来年は確実にあなたが、「たったひとつのコレ」を思いっきり楽しんでやれるよう、舵をきっていきましょう。

 

私も応援しますよ!

では今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Enjoy★マルチライフ
伊豆はるかでした!

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~7期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式LINE】はこちらから

関連記事