社会人として理解しておきたいビジネスの本質

この記事は2分で読めます

こんにちは。

やりたいことを全部やって
人生を楽しみ尽くす

精神科医&3児ママの
伊豆はるかです。

 

ビジネスをテーマにしたセミナーで

プロフィールを書く

先日開催した伊豆はるかプレミアムセミナーでは、ビジネスをテーマにたっぷりお話しました。

当然、参加者は【既にビジネスを始めていて今後ステップアップしていきたい人】もしくは【今はまだ何をやるかわからないけど これからビジネスを始めたい人】のどちらかかな?と
勝手に思っていたんです。

だけど、そのどちらでもなく、単純にマルチライフと伊豆はるかが好きだからという理由で参加してくれている人もいました!

で、何が嬉しかったかというと「ビジネスには興味がない」と最初に断言してくれた人が「私もビジネスやってみようかな。なんだかやりたくなってきた。」と帰り際に言ってくれたことですね。

 

【ビジネス=お金】ではない

ビジネス=お金ではない

その方はこれまで【ビジネス=お金】 というイメージが先行して、「ボランティアは良いけど…お金とるのはなぁ…」と、勝手にビジネスのハードルを上げてしまっていたそうなんです。

人の役にはたちたいけど、お金を請求するととたんに胡散臭く感じられて、一歩踏み出せないという訳ですね。

ただ、今回のセミナーで「最初はまずマネタイズすることは考えなくていい」と私が言ったので、あれ?そうなの?と、ちょっとビジネスのイメージに変化が生まれたそうです。

さらに「ビジネスとは社会に自分の価値を還元すること。大小あれど人には必ず使命があるのだから、実践しないということは、自分の才能を無駄にすることになる」という私の熱弁に感化され、「ホントだ!今すぐにでも、社会に自分の価値を還元しなきゃ!」と気づいてくれたという訳です。

 

ビジネス=あなたの価値を社会還元

ビジネス=あなたの価値を社会に還元

特に日本人は、ビジネスやお金というものに対して嫌悪感を植え付けられていて、拒否反応を示す人が少なくありません。

会社に務めていても、会社を通してお客様からお金をもらってるわけだから全く変わらないのに、個人でビジネス!となるととたんに、なにか悪いことしているみたいな罪悪感を感じるんですね。

それは本当にもったいないことです。

ビジネスチャンスを逃すからとか、お金が稼げないからとかそういう意味ではありません。

ビジネスを最初から否定することは、あなたの才能を生かすことを邪魔する可能性が高いからです。

ビジネスというのは、あなたの価値を社会に還元するための手段でしかありません。

 

あなただけのマイ・ワールドを

マイワールド

あなたがどんなに素晴らしいものを持っていて、たくさんの人に喜ばれるポテンシャルを秘めていても、ちゃんと看板があってアクセスできる場所にあって利用方法が示されていなければ誰にも届きません。宝の持ち腐れになってしまいます。

ビジネスというのは、人を幸せにすることです。お金は結果論でしかありません。

あなたが誰かに価値を提供する。誰かがその価値を享受して次の誰かにまた新たな価値を提供する。回り回ってどこかの誰かからあなたが価値を受け取り、さらに磨きをかける。

ビジネスというのは、その循環を可能にしてくれる素晴らしいツールなんです。

近頃、副業ブームですよね。多くの企業も副業を推奨もしくは許可し始めています。それって素晴らしいことだと思います。

だって、会社で働きながらも個人でビジネスが出来る時代が来たということだからです。

誰に遠慮することなく、あなた独自のユニークな価値を世の中に提供し、マイ・ワールドを築き上げてほしいと思います!

 

では、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Enjoy★マルチライフ
HARUKAでした!

​精神科医。三児(1歳、3歳、5歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は、毎回即満席。

超・実践5ステップの無料動画レッスンを受け取れる
【伊豆はるか★無料公式メルマガ】はここちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 行動あるのみ