BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. タスク効率化
  4. 生産性をバク上げするびっくりな方法!!!

生産性をバク上げするびっくりな方法!!!

 

こんにちは。

やりたいことを全部やって人生を楽しみ尽くす、精神科医&3児ママの伊豆はるかです。

さて、今日は「生産性」の話をしたいと思います。

生産性をバク上げするびっくりな方法!!!

生産性というのは、「一定の時間や一定の労力でできる仕事量や出る結果」という意味です。

(他にもいろんな意味があるから機会を見てその話もしたいと思います。)

マルチライフではこの生産性も重要な1つの要素です。女性は、家事や育児でただでさえやることが多いのにこの上、作業の生産性が低かったら、自分のために使う時間なんて、とてもじゃないけど残らないからです。

でも…よりたくさんのことをこなそうとする時、多くの人がやりがちなのが作業時間を増やすことです。

より多くの仕事を終わらせるために残業をする。少しでもたくさんの家事をこなすために、寝る時間を減らす。

でも逆にこれでは生産性は落ちていきます。

なぜなら、作業できる時間をどんどん増やせてしまうため、「何とか時間を短縮しよう」と言う努力をせずに済むからです。

マルチライフは


やれることは増えるのにこころとからだは楽になる

がテーマですから、残業したり寝不足になったりするのは、本来の目的とは逆で本末転倒です。

自分のやりたいことを全部やり、その上気持ちも体も余裕がある状態を手に入れるには、なんとしてでも生産性を上げる必要があります。

生産性を上げるためにやるべきことは、作業時間を増やすのではなく、逆に減らすことです。

 

例えば、私はメルマガを30分で書きますが、それができるのは朝、バタバタし出す前の30分をメルマガに当てているからです。

もともとは、特に時間を決めず、「やれるときにやろう。」と言う感じでしたが、それだ1時間でも2時間でメルマガに時間を割いてしまいます。

時間に制限がない状態で、いくら早く終わらせようと思っても、結局、ここを直してあそこを直して、とやっているうちに時間がどんどん過ぎていきます。

これでは生産性は上がりません。

生産性を上げるために、唯一そして最善の道は作業時間を減らすことです。

つまり

後に予定がある枠で厳しめの時間設定でやる。

と言うことです。

生産性を上げるのに必要な環境設定とは?

ここでポイントは、時間内に終わらなかったからといって、次からその作業をする時間枠を伸ばさない

時間を伸ばしてしまうと、生産性を上げる努力がまた必要なくなってしまいますからね。

厳しめと言ったのは、生産性を今より上げていくためにハードルを設定しているのです。

痛くないストレッチをやっても、体が柔らかくなりませんよね?それと同じです。

私は、自分のスケジュール管理も大体ちょっと無理があって、全部やり切れない量を設定します。

そうしておけば自然と、生産性を高めるにはどうすれば良いか、考えなくてはならないからです。

もっと短い時間で、もっとたくさんのことをできるようになるためには、

  • 何をどう変えれば良いか?
  • 私でなくてもできる事はないか?
  • 他の人の方が得意な仕事はないか?
  • やりたくないのにやっている仕事はないか?

常に工夫が必要になります。

生産性を上げる工夫が必要な環境設定をすることが大事なのです。

そのために私はわざと、働く時間を減らしたり、納期を短かめに設定したり、期限を決めて誰かと約束したり、自分に負荷をかけます。

自分の大切な時間や労力は、嫌なことや得意じゃないことをダラダラ続けることに費やすのではなく、生産性を上げることに集中させたいと思っています。

生産性をあげれば、家族や自分のために使える時間はどんどん増えていくわけですし、結果、やりたいことが全部できるようになっていきます。

というわけで\(^o^)/

あなたも、今より仕事や家事育児の生産性を上げて自分の時間を増やしたければ、作業時間を増やすよりむしろ作業時間を減らしてみてください。

ぶっちゃけそれしか、生産性を上げる道はありませんから!…という感じで!

今日の内容はちょっとハウツーなまじめな内容になりました。

とにかく、限られた人生の中でやりたいことを全部やって、自分自身を楽しみ尽くすために「生産性を上げていきましょう!」というお話でした。

 

では今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

Enjoy★マルチライフ
伊豆はるかでした!

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~6期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式メルマガ】はこちらから

関連記事