明日からまた仕事かぁ…からの脱却

この記事は3分で読めます

こんにちは。

やりたいことを全部やって
人生を楽しみ尽くす

精神科医&3児ママの
伊豆はるかです。

 

人生は一度きりだから

人生

あなたは、1日1日を大切に楽しんで、思いっきり生きられていますか?

私が、本当に気づいてほしいと心から願うこと。それは、人生は一度きりということ。

言葉で言うだけなら誰でも出来ます。そんなん聞き飽きた!という人はいるかも知れないけれど、私達は、毎日命を削って生きています。

いつ、その日が来るかはわかりませんが、1日、また1日と死に近づいているのです。そう思うと、本当に毎日が愛しく、大切なものだと気づくことができます。

”あなた”が主人公の、決してやり直しの出来ないワンタイムストーリー。プロデューサーはあなたです。

他の誰のためでもなく、自分のために全力でデザインしてほしいです。チャンスは1度きりだから、妥協しないで最高の人生を構築しなくちゃですね。

 

絶対に辞めたくない仕事

医者

今回は人生の大部分を占める「仕事」についてお話したいと思います。

先日、訪問診療中の車の中で、同行する看護師さんが「先生、世の中は休日ですよ。休日に仕事をしている僕らは負け組ですね〜。」と冗談半分に言ったんです。

私は正直、ビックリしてしまいました。なぜならその日も、私は「仕事ができる!」と文字通りウキウキ気分で出勤していたからです。

私は医者の仕事が、心底大好きなんです。医者を辞めても、他に収入源があるから正直全く困りませんが、絶対にやめたくありません。

お金が1円も発生しなくても、きっと、私は医者の仕事を辞めません。それくらい好きだから、連休明けとかに医者仕事に行く時、ウキウキしちゃいます。「やっと、働ける〜〜♪」と。

もちろん、マルチライファー育成事業も大好き。

作業場であるスタバに行く時も、セミナー講師の日も、動画や音声を撮る日も、誰かと打ち合わせの日も、いつもウッキウキです。こころから楽しいです。

 

仕事が楽しくないなんて…

仕事

だから、その看護師さんの発言は、私にとっては驚きでした。

だって、仕事をして負け組ってことは、仕事が楽しくないということでしょ?

楽しくないことに1日の大半をさき、それも毎日毎日やるのですか?私にはとても考えられません。と同時に・・・

ああなんてことだ。世の中の多くの人が、仕事に対して、この看護師さんと同じような気持ちで取り組んでいるんだ、と改めて感じました。

 

仕事は辛いものじゃない!

仕事

仕事はお金を稼ぐために仕方なくするもの。というのは、子供の頃から、親や先生に植え付けられた、強力な固定概念です。

親が「疲れたぁ」「また仕事かぁ」「誰のために仕事してるの?」「誰が稼いだお金?」とか言ったり言わなかったり。

先生が「忍耐は美徳」「郷に入っては郷に従え」「一度始めたことは最後までうんぬんかんぬん…」なんてことを幼い私達に、刷り込んだものだから。

私達は、当然のように「仕事は辛いもの」と思い込まされているんです。でも、そんなことはただの固定概念であって、正しくなんてないんです。

もし今、あなたが仕事は辛く苦しいもの。と考え、日々を耐え続けているなら、方向転換しない限り、いつまでたっても幸せになれるわけがありません。

仕事が辛いのは、その働き方があなたの本質に合っていないという、証拠なんですから。

 

全てはアナタ次第

女性

そして、私が関わるマルチライファーには、1日でも早く「また仕事かぁ・・・」という仕事の仕方を、時間の過ごし方を、生命の使い方を見直してほしいと思います。

仕事は辛いものではない。我慢してやるものでもない。仕事はあなたの価値を社会に還元するものなんです。

そして仕事は、お金をもらえなくてもやりたい位、楽しいものであるべきなんです。

そんなん夢物語。現状から脱するのなんて無理、と思うかもしれないけれど、そんなことはありません。

現状を打破するために、行動し続けた人は必ず、自分の本質にピッタリ合った、楽しくて仕方ない仕事を結果的に手に入れます。

ただ、行動しないと、現状を変えることは1000%出来ません。

さぁ、あなたはどうですか?

「仕方ない」と仕事に行く人になるか

「働ける♪」と仕事に行く人になるか

どんな気持ちで1日1日を過ごし、どんなワンタイムストーリーを紡ぎますか?

全ては、アナタ次第です。

 

では、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Enjoy★マルチライフ
HARUKAでした!

​精神科医。三児(1歳、3歳、5歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は、毎回即満席。

超・実践5ステップの無料動画レッスンを受け取れる
【伊豆はるか★無料公式メルマガ】はここちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事