確実に正しい方向へはじめの一歩を踏み出して欲しいから

この記事は3分で読めます

こんにちは!
マルチライファー’s CLUB 0期 、ことばのパティシエ☆YUKOです。

昨年2018年、夏頃のことです。精神科医で3児のママでもあるマルチライファーズクラブ代表、伊豆はるかさんが何やら考え込んでいる様子…

「どうしたんですか?」

「やっぱり最初が肝心なんですよね、何ごとも。マルチライファーもスタートダッシュが超重要…」

そう言って考え込むはるかさんの頭の中で描かれていた【新たなるマルチライファーズクラブ】の姿を目にする日がやってくることを、このときはまだ知りませんでした。

 

時間は命そのもの。一秒だって無駄にしたくないし、させたくない!

さくら

2019年3月下旬、満開の桜が街をいろどる快晴の春の日。東京駅近くのセミナールームで始まった【新たなるマルチライファーズクラブ】

それは、6ヶ月かけてはるかさんが直接マルチライファーのスタートダッシュをサポートする、実践形式のスクールのことだったのです。名付けて【MLC超・実践スクール】

昨年の夏にはるかさんが思い悩んでいたのは

「マルチライフをオンラインコンテンツのみでコツコツ学ぶこともできるけど、時間がかかりすぎる。」

「それぞれの解釈によって、ズレた方向に頑張ってしまう人が少なからず出てきている。」

「独自の解釈でマルチライフを真似しようとすると、どうしても間違った方向へ進んでしまう。結果、うまくいかず時間が無駄になってしまう。」

はるかさんは常々「時間は命。命ほど価値があるというより、命そのもの。」と言っています。ですから、はるかさんにとって、マルチライファーを目指すひとが時間を無駄にするということは耐えられないことなのです。

 

最短最速でマルチライファーへの一歩を踏み出して欲しいから

伊豆はるかそこで、それぞれの状況に合わせたマルチライフ構築のため、はるかさんが直接対面で基礎固めの学びをガッツリ注入するスクール形式を採用したというわけです。

オンラインスクールのみでは叶わなかった、【直接対面での学び】であれば、疑問は全てその場で解決できますから、自己流の解釈で間違った方向へ進んでしまう危険性はありません。

ひとりで道に迷い、あっちへフラフラこっちへフラフラすることもなく、行き止まりだとも知らずに全力疾走で道なき道を進んでしまうこともないのです。

マルチライフをオンライン学習でスタートした私が、このスクールのことを知ったとき、

「マルチライファーを目指す者にとっては、最高の環境!最高のスタートライン!!」と思わず叫んでしまったことは…当然の反応なのです。

「最短最速でマルチライファーへの一歩を踏みだして欲しい」

はるかさんが半年かけて準備してきたこのスクールは、はるかさんのそんな願いがつまった、超濃厚濃密な内容になっているに違いありません。

 

本気と本気がぶつかり合うガチンコ対決

伊豆はるかスクールMLC超・実践スクールの第1回目。サポートスタッフとして参加した私が目にしたのは、本気と本気がぶつかり合うガチンコ対決でした。

練りに練った講座内容を引っさげて、一秒たりとも無駄にするつもりはないという戦闘モードバリバリの講師、伊豆はるか。

そんな鬼講師を前に、最初は緊張気味だった受講生の皆さんでしたが、講座が進むにつれて目に本気モードの炎が燃え始め…講座開始1時間もすると、窓を開けて花冷えの冴えた空気を入れて、会場をクールダウンする事態になりました。

新しい未来、叶えたい夢を実現させたいという共通した想いを抱いて集まっている受講生の皆さんの【本気】を前に、私はこれから始まる半年間が気の抜けない”戦い”になると確信しました。

講師と受講生の真剣な戦い。受講生同士の切磋琢磨する戦い。受講生自身の自分との戦い。

人生を楽しみつくすための戦いが、満を持して始まったのです。

 

やっぱり違う!直接対面指導は超実践的!!

伊豆はるかスクール第1回目の講座内容は、受講生の皆さんがご自身のことを深く知ることから始まりました。

3人から4人のグループに分かれ、ワークを進めながら自分が本当に大切にしている価値観や、役割、本質をあぶりだしていきます。

事前に講座資料に目を通したとき、そのワークの難しさを感じた私は、はるかさんに「講座時間内に、このワーク全てやるのは難しくないですか。」と生意気にも意見を述べました。

それに対して「大丈夫です。このワークをひとりでやるのは相当難しいですが、今回は私がすぐに質問に答えられるので問題ありません。」と言い切ったはるかさん。

結果は…私の完敗です。ときにはるかさんに質問して疑問点を解消し、ときに受講生同士で話し合い、助け合って進められたワークは、皆さんに新たな気付きや学びを多くもたらしてくれました。

その証拠は講座後にいただいたご感想からも読み取れます。

感想1:はるかさんに実際にお会いし、質問相談しながらワークを進められたので、疑問点や解釈の誤りなどを修正しながら学ぶことができました。

感想2:どのポイントでつまづくかのか個人差があって、みんなでやるワークは色々発見があり、想像以上に楽しかったです!

感想3:自分を様々な角度から知り、新たな面に気づきました。とっても濃い内容でためになりました。

オンラインでは得られないたくさんの学び。直接対面指導の超実践的スクール形式は、やっぱり違う!!

 

疲れた頭とからだがよろこぶのは楽しい仲間との時間

伊豆はるかスクール第1回目講座、最初から最後まで時間いっぱいの真剣勝負が終わりました。

戦い抜いて疲れ切った頭とからだを癒すべく、講座終了後は近くのお店に移動して、おいしいお料理とお酒をいただきました。

午前中には「はじめまして」とお互い緊張してあいさつされていた受講生のみなさんも、懇親会が終わるころには、もう何回も顔を合わせている友人同士のような雰囲気に。

お酒無しでは聞きだせないような、プライベートな話題も飛び交った2時間半のたまものです。

密かに懇親会を講座以上に楽しみにしていた私は、あまりにあっという間の時間に「もう一軒!」なんてお誘いしたくなってしまいましたが、そこはぐっと我慢し1ヶ月後の再会を約束して別れました。

 

よく悩み、よく学び、よく笑い、よく語り合った一日は、こうして終わりました。

受講内容を、それぞれのかたちで実践してくると約束し合った皆さんとの再会が、今から楽しみでなりません!

​精神科医。三児(1歳、3歳、5歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」をコンセプトにマルチライフプロジェクトを主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は、毎回即満席。

超・実践5ステップの無料動画レッスンを受け取れる
【伊豆はるか★無料公式メルマガ】はここちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. はじめの一歩の踏み出し方
  2. セミナー集合写真