BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ココロ
  4. 夢や理想に向かって行動するために必要なこと

夢や理想に向かって行動するために必要なこと

こんにちは。

やりたいことを全部やって
人生を楽しみ尽くす

精神科医&3児ママの
伊豆はるかです。

もう半年過ぎた?まだ半年残ってる?

7月ももうすぐ終わりますね。
なんと2020年の半分以上が終わりました!

「1年の半分も残ってるじゃない?」と誰が言おうと、やっぱり時間が経つのがヤバ早すぎて、もう半分おわった~~~!と時の流れの容赦なさに思いを馳せずにおられません。

7月といえば呼び方が色々あって、文月(ふづき)女郎花月(おみなえしづき)桐月(きりづき)七夕月(たなばたづき)どれも美しい響きばっかり。やはり日本語って素敵ですね。

 

夢に向かって行動している子どもたち

それはさておき、七夕月といえば先日、子どもたちの保育園の七夕行事用に短冊に願い事を書きました。

3歳の娘は「アンパンマンになりたい」

5歳の息子は「仮面ライダーになりたい」

7歳の娘は「オペラ座のエトワールになりたい」→エトワールとは主役を演じるバレリーナのこと

こうやって見ると子どもたちの夢は、本当になんの制約もなく素直ですよね。

大人になると毎日の現実に振り回され、目の前のこと以外の未来に目を向けられなくなっていきます。

今やっていることの原点には、何かしら「こうなりたい!」という夢や理想があったはずです。だけど、どれだけの人が本当にその「なりたい!」に近づくための行動が続けられているのでしょうか。

3歳の娘は、アンパンマンに近づくために一生懸命、家族やお友達のお世話をして回ります。

5歳の息子は、仮面ライダーになるべく体操を頑張っています。

7歳の娘は、フランスのオペラ座で踊るイメージで毎日、鏡の前でポーズしてバレエのレッスンを復習しています。

自分の「こうなりたい」に向かって、正直に取る行動って楽しいし時間を忘れます。


大好きなものに近づくために
目をキラキラさせながら
なにかに没頭する毎日

子どもたちを見ていて、私も出来るだけあんなふうに時間を過ごそう!と、あらためて心に刻んだのでした。

あなたも思い出してみてください。

「あなたが一番大好きなもの」
「あなたが一番尊敬しているもの」

そして今日からまた、その大好きなものに向かって一直線に進む毎日を過ごしませんか?

 

では今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

 

Enjoy★マルチライフ
伊豆はるかでした!

 

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~6期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式メルマガ】はこちらから

関連記事