BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. あなたは大丈夫?頑張りすぎ症候群からの脱却する3つの方法をご紹介☆

あなたは大丈夫?頑張りすぎ症候群からの脱却する3つの方法をご紹介☆

こんにちは。

やりたいことを全部やって、人生を楽しみ尽くす精神科医&3児ママの伊豆はるかです。

頑張りすぎ症候群からの脱却

皆さんは、

ついつい誰かのために無理をする。
あれもこれも一人で抱え込んでしまう。
やらなければいけないことに追われて
いつもイライラ 。

そんなことはありませんか?

これは
完全にキャパオーバー、
頑張りすぎの状態です。

「しんどいな」「疲れるな」 と感じたら
頑張りすぎのサインです。

今日はそんな
「頑張りすぎ症候群」から
脱却する方法について
お話します。

視野が狭くなっていませんか?

頑張りすぎている時は
視野が狭くなっていることが多いです。

「これやらなきゃ」
「とにかく自分がなんとかしなければ」

と目の前のミクロの事象に
集中しているような状態ですね。

これは、
一概に悪いと言う事はありません。

スポーツで努力する時や、
仕事を短時間で終わらせる時など、

ミクロの事象に集中することが
必要な場合もあります。

ただ、
過度に集中して
周りが見えなくなると、

その先の大きな目的や
自分や周りの人の幸せより
目の前の小さな事を優先しがちになります。

すると、
頑張っているのに辛い、苦しいという
「頑張りすぎ状態」に陥ってしまうのです。

そんな時は、
一度立ち止まって
自分の視野が狭くなっていないか
確認しましょう。

視野を広げる方法①:鳥になったイメージで見てみる

視野を広げるために
オススメな方法は、

例えば
自分が鳥になった姿をイメージして
自分を俯瞰することです。

高い位置から
自分を見てみる

まるで他人を見ているかのように
自分を客観的に見つめることができます。

「また全部一人でやろうとしてるね。」
「それ、誰かにやってもらったら
いいんじゃない?」
「ちょっと疲れてるから、一旦戻ったら?」

こんなふうに
自分に声をかけてあげられたら
頑張りすぎのブレーキになりますね。

視野を広げる方法②:新しい世界に飛び込む

また、
普段行かないようなところに
行ってみたり

普段関わらないような人と
関わってみるのもいいですね。

新しいコミュニティーに参加するとか
異業種交流会に行ってみることで
普段とは違った世界を
知ることができます。

100人いたら、
価値観も100通りなので、

いろいろな人と関わることは
あなたの視野を
広げることになります。

 

視野を広げる方法③:宇宙に思いを馳せてみる

少し突拍子なく
聞こえるかもしれませんが、
宇宙に思いを馳せてみるのも
良いですよ。

宇宙のDVDなんかを
見るのも良いですね。

宇宙から見たら

私たち人間
日本という国
地球ですらも

とてもちっぽけな存在です。

鳥よりももっと高い位置、
宇宙から
私たち人間の生活を俯瞰する

「かわいらしい人間たちが、
あーでもないこーでもないとか言いながら
せっせと何かしているぞ。
おもしろいな~。」

という感じですね。

私たちは小さな地球の中の
一つの循環にしかすぎないので
自分がちょっと何かを
頑張ったからといって

宇宙の視点で考えれば
何の変化もなければ
何の影響もないのです。

だから
狭い視野で小さな世界にとらわれて
「頑張らなくちゃダメなんだ」とは
思わないでほしいですね。

今の悩みを広い視野で見てみよう

私もかつて、
一つのことに没頭して頑張りすぎ、
過食症や引きこもりに
なっていた時期もありました。

ものすごく狭い視野で
些細なことを拾い集めて
悩んでいましたね。

でも、
海外留学をして視野が広がったら、
自分の悩みなんて
とてもちっぽけなものだと気付いたんです。

今あなたが苦しい思いをして
必死に頑張っていることは、

本当にしなければいけない
ことでしょうか?

あなたが今、狭い世界の中で
苦しい思いをしているのなら、

その悩みを
狭いところから
広いところに出して捉えてみる

これはめちゃくちゃ大事です 。

自分の心の宇宙は自分で変えられる

視野を広げて
頑張りすぎの状態に気づいたら

今度は
自分の心の中の宇宙に
目を向けてみましょう。

あなたが仕事を辞めようが
学校に行くまいが
宇宙から見たら何の変化もありません。

しかし
自分の心の中の宇宙だけは
自分で変えることができます。

だからこそ、
自分の心を満たすことに
フォーカスするのが大事です。

あなたが
ハッピーと感じること
ワクワクすることを
やってみてください。

自分のご機嫌を
上手にとれるようになると
心がとても楽になります。

自分をご機嫌にして周りもハッピーにしよう

頑張りすぎ症候群
なりそうなときは、

今回ご紹介したような
視野を広げるためのアクションを
まず起こしてみて下さい。

一人で考え込んでいるだけでは
何も解決しません。

そして、
あなたにしかできないこと、

自分の心の中の宇宙を
ハッピー・ワクワクにすることに
フォーカスして

やりたいことを思いっきりやって
自分をご機嫌にしましょう!

あなたがハッピーなら
きっと周りもハッピーです♪

 

あなたがハッピー・ワクワクを感じるのはどんな時ですか?
こちら最後の回答部分にご回答ください(^^♪

https://al7.biz/HXuIy3?openExternalBrowser=1

 

Enjoy★マルチライフ
伊豆はるかでした!

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~7期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式LINE】はこちらから

関連記事