環境がどうあれ 自分の力で未来を切り開くためにすべきこと

この記事は4分で読めます

こんにちは。

やりたいことを全部やって
人生を楽しみ尽くす

精神科医&3児ママの
伊豆はるかです。

 

大学生の13人に1人が退学を検討

コロナのせいでバイトができなくなり
13人に1人の大学生が退学を検討せざるを得ない状況に陥っているそうです。

インタビューされていた女子学生さんは

・政府のやることなすこと全て遅すぎる
・もう間に合わない人が続出している

というようなことを言っていました。

うん、まさにそうですね。

このままだと(というかもう既に)仕事も学校も諦めざるを得ないという状況まで追い込まれている人が、日本国内にはたくさんいるはずです。

そして、おっしゃるとおり政府は遅すぎます。

遅すぎるというか本気で国民を救おうという気持ちはハッキリ言ってないと思います。

とにかくお金を使わないでなんとかしたいんですね、この状況でもまだ。

でも、私は政治に関してあれこれ語るつもりは全くないです。

今の日本の政治が問題ありすぎるのは分かりきっていますが

それが良い方向に変わるのは果てしなく長い道のりの先の先というのは誰もが感じていることでしょう。

大切なのは政治ではなく…私達ひとりひとりが


環境がどうあれ
自分の力で未来を切り開く

ということです。いつもと言うことが同じですみません。でも、本当にそうでしかないです。

 

環境に左右されない人生

私は、リーマンショックのとき飲食店を経営していました。

一時的ですが道を歩く人がほとんどいない…という不景気な状況が生まれました。

経営していた有限会社は一気に傾き、1000万以上の借金を背負うことになりました。

もちろん、リーマンショックのせいだけではなく商売のスキルの問題もありましたが
なにしろ、そのときに強く強く心に思ったことは


自分でコントロールできないことに人生が依存していてはダメだ

ということです。このときで言えば不景気ですね。

私は、リーマンショックのおかげで(あと、離婚とかその他諸々ありますが)

・景気に左右される商売以外の収入源を得る
・何が起きても必要とされるスキルを得る

という決心をし医者になろうと考えたんです。

今も、あのまま商売をやっていたら、このコロナ危機で大変なことになっていることは確実です。

自己破産とか現実としてあったでしょう。

 

世の中のお金は全てあなたのもの

何が言いたいかというと

大学を退学する
借金を背負う
会社が倒産する

この世の終りというほど絶望してる人もいるかもしれません。

でもね、大丈夫です。

あなたがまだ 食べる、寝る、うんちする

この3つが出来ているなら全く問題ありません。いくらでも、どうにでもなります。

お金はただ循環しているだけでそもそも誰のものでもありません。減ったり消えたりもしません。
私なんて「この世にあるお金はぜーんぶわたしのもの。うふふ」って…本気で思っています。

だからこそ、20歳そこらで銀行に借金して有限会社作ったり、アラサー女子で既に1000万以上の借金があるのに、さらにお金を借りて医学部に入学したり出来たんです。

もしあなたや、あなたの身近な誰かがこのコロナ危機のせいで、お金がない!やばい!という状況に陥っているとしたら

決して、減っていくお金に心を奪われないでください。ネガティブにフォーカスしないでください。

ほら、世の中のお金は全てあなたのものです。(なんかの宗教みたいですが怪しいものではありません)

借りて返済することもできるし、自分に投資して、結果的にもっとたくさんのお金を手に入れることもできます。

お金って自分を磨いたり、人生を方向転換したり、ピンチを乗り越えるときに自由自在に利用できる超便利な手段なんです。

お金さまに振り回され、自分を追い詰める必要はなくて、むしろお金を最大限に利用して、無敵の自分を育てていってほしいんです。

今、超低金利でお金を借りるチャンスでもあります。家族や親戚にお金を借りるのも私は全然いいと思います。

 

人生をコントロールするための選択肢


問題は、手に入れたお金をどう使い、どう人生をコントロールしていくか。
私は借金して学校に入り直して国家資格を取る道を選びましたが、そんなに遠回りしなくたって全然いいわけです。
もちろん、簡単なことではありません。覚悟もいるし時間も労力もかかります。
冒頭の退学を考えている学生さんだって選択肢はいくらでもあります。
一時的にお金を借りて卒業する、という手もありますが、辞めてしまって別の道を力強く歩みだすのも全然ありだと思います。

そもそも資格取得のための専門学校とかでなければ、今どき大学行く必要ある?とすら思います。
学びたいことを学ぶ方法は、ちまたに溢れていますし、You Tubeだって捨てたもんじゃありません。
相当色んなことを無料でオンラインで学べる時代になっていますから。
大きい声では言えませんが、私は慶應義塾大学に在学中、テスト期間以外は週休7日制でした。
つまり、ほとんど学校に行っていませんでした。(親には言いづらい過去ですw)
毎日、恋と友情で忙しく、充実した4年間でしたが、ハッキリ言って学校の授業で学んだことを人生に1ミリも生かしていません。
卒業証書が手元にあるだけです。慶応大学という学歴すら、いまやなんの役にもたちません。

人生挑戦あるのみ ピンチはチャンス

というわけで、まとめです。

コロナで大変?
はい、分かります。
大変なことになっています。

でも絶望することなかれ。今はチャンスでしかありません。

自分の理想の人生を歩みだすためのターニングポイントでしかありません。

知恵をしぼって良い循環に飛び込み、人生を輝かせるために挑戦してください。

資格をとってもいいし、起業してもいいし、専門スキルを学んでもいいし、何でも良いです!
MLCで学ぶのも、もちろんおすすめですが、他のスクールやコミュニティでも全然いいと思います。

ちなみに、MLCは超実践スクール7期の開講時期をまだ決定していないので、今すぐご案内できませんがマルチライフの全てを詰め込んだオンラインプログラムは5月前半くらいにご案内する予定です。
(お金の勉強もがっつりやります)

もし、伊豆はるかと一緒に「死ぬまで成長スパイラル」に突入したい方は、楽しみにお待ち下さい。
※ オンラインプログラムに興味のある方は、まずはメルマガ登録をお願いいたします。

とにかく悲観することはありません。


世の中のお金は全部あなたのお金


食べる、寝る、うんち 

出来たら100点満点

この2つだけ覚えておいてください。

 

 

では今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Enjoy★マルチライフ
HARUKAでした!

 

 

​精神科医。三児(3歳、5歳、7歳)の母。
マルチライフプロジェクト代表。

大学在学中、20歳で会社設立し塾・飲食店を経営。女性のライフイベントとキャリアの両立を実現するため、28歳で医学部を受験。経営者から医学生へ転身。8歳年下の同級生と結婚し3人のママになる。33才で医師免許取得。現在は精神科医として働きながら、「やりたいこと全部やって人生を楽しみ尽くす」女性のためのスクール&コミュニティであるマルチライファーズクラブ(MLC)を主宰。現実的かつ具体的手法で女性を自己実現に導く講座は0~6期まで即満席。

「マルチライファーズクラブのメンバーが、なぜ自分を何より大切にして家庭も仕事もうまくいくようになったのか?」
その秘密が学べる5ステップの動画レッスンを受け取れる【伊豆はるかの無料公式メルマガ】はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 満足できない女性